占い&カウンセリング

 

現状の“占い”というイメージでは未来は見えないものに支配されていて

“運命は決まっているもの”…ではないでしょうか?

 

しかし本来の占いは決められた運命にただ身をゆだねて占いの結果に一喜一憂する

ものではなく、自分の土台や素質、運気の流れを知ってよりよい人生を歩むための

“道しるべ”にするべきものです。

 

本来の占いの在り方を大切にすることで、運命の主導権はあなたに。

 

「人生の主人公が自分であること」を実感できるのが”占いカウンセリング”です。

 

このような方におすすめします

 

・自分の素質、本質を知りたい

・女性のひとり起業のアドバイス

 

・明るい未来を迎えたい

・対人関係、家族間のお悩み

・転職の問題

・新築、改装の家相鑑定

・引っ越し時期や吉方位

・開運したい

 

※秘密厳守いたします

 

 

【占いの三種の神器】

 

「命」持って生まれた宿命や素質を読み解く

「卜」目には見えないシンクロニシティー。宇宙と繋がり今の現象を知る

「相」目に見える形や状態をみて診断する

 

「命・卜・相」三つの角度からアプローチすることでより正確に繊細な部分まで知る事が

できます。

 

ご自身の可能性を信じて未来はご自身でイメージしていく。

すべてが叶っている未来を作っていくのはあなた自身です。

傾聴(受容)、共感(理解する)、勇気づけ(自己肯定感を高める)という

占いだけではなく心理的なアプローチも取り入れているのが占いカウンセリングです。

 
 私 珠莉の鑑定占目は
「命」四柱推命・九星気学・数秘
「卜」タロット 易
「相」手相・家相・姓名判断
 
そしてノンバーバル(非言語)コミュニケーションでの関わりでしか伝わらないこともありますね。
カウンセリングの重要さも加味して、
傾聴(耳を傾ける)
共感(理解する)
自己肯定感を高める(勇気づけ)
などを大切にした、占いカウンセリングを行っています。

中国古来より伝わる的中率の高い運命学です。

生年月日、生まれ時刻から”命式”を立て、持って生まれた素質、性格、適職、将来の伴侶、体質などを判断していきます。

もし現在の生き方が困難に感じているならば、客観的に本来持っている自分の才を知ることで、自分を取り戻すための手助けになるかもしれません。


タロットは深層心理を知るためのツールです。

スイスの心理学者のユング(1875~1961)が提示したシンクロニシティ「共時性」はタロットの偶然の一致と重なることでユング自らタロットの研究をしていました。

宇宙の意識のすべてはひとつであり、繋がっているということを前提に、タロットで人間関係や状況、アドバイスをリーディングしていきます。


家にも相があります。

ご家族の個人の持っている星と家との相性もあり、玄関、水回り、リビング、寝室をどの方位のお部屋にしたら開運するのか鑑定します。

 

引っ越しの際の年と月日の開運方位もみさせていただきます。

今年の開運する吉方位は、旅行やデートのご参考にしてください。